環境のセットアップ

開始方法 の手順へようこそ。この手順に従うことで、M5Stack Core2 for AWS IoT EduKit リファレンスハードウェアで ESP RainMaker アプリケーションを実行し、ハードウェアキットに表示される仮想スマートホームデバイスを制御するために必要なものがすべて揃います。 環境のセットアップ手順では、次のことを行います。

  1. 付属のコードをダウンロード、表示、編集できるように設定します。
  2. デバイスファームウェアのコンパイルとアップロードを可能にするツールをダウンロードします。
  3. スマートフォン向けアプリ「ESP RainMaker」または RainMaker CLI をダウンロードします。

インストールを実行するには、対象となるオペレーティングシステムを選択してください。以下のオペレーティングシステムは、AWS IoT EduKit プログラムによって正式にサポートされます。現在、他のホストマシンOSをサポートしていませんが、ご利用になりたいOSがある場合は、機能リクエスト を作成してください。


Community support Report bugs